現在のレッスン空き状況及び★ピアノ講師募集★

穏やかな1日

今日もまた良い天気でした。暖かくて少し風があって、、新しい芽吹きを感じる空気。

こんな日は、気持ちが落ち着きますよね。

自然とともに生かされているんだなと感じます。

感情も自然と共に揺れ動いたり。

ピアノの音は癒しです。生徒さんたちにとっても。今だからこそ、自分のペースでピアノに向き合いましょ。

黙々と練習をこなしたい日もあり、向き合えない日もあり、弾きたい曲もコロコロ変わるはず。

習慣になっていた練習時間も今の生活の中では難しくて当然です。

学校はなくても課題はあるし、遊べないし、

でも、意外とおうちでの家族時間は大切だと気がついたり、、、☺️

だから、今は今のペースで。たとえ、お子さんが練習しなくても焦らないでくださいね。今はみんなが、なるべく居心地良く過ごす事がいいかなと思います!

そんな私も随分とゆっくりしてますよーーーー。笑笑

久しぶりに夜ピアノの練習をしました。ドライブして、音楽を聴いて、お花に水をあげて、1日の最後にピアノに向き合う。。。 暖かい日のぬくもりが残った夜は落ち着きます。
今日みたいな一日の流れの最後にピアノに向き合うのが好きです。

ブラームス作曲 6つの小品よりop118-2 ブラームスの晩年の作品の冒頭部です。同じモチーフが繰り返されます。懐かしさや安心感があって大好きな曲です。ブラームスの若かりし日を振り返るような冒頭部は、人生山あり谷ありの『山』部分とも思わせる美しい旋律です。

このあと、『谷』部分になりますが、またそれは次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。